古賀 健朗

Takeo Koga

株式会社楓工房

1977年愛知県生まれ
2002年広島工業大学工学部建築工学科 卒業
2002年春日構造設計 所属
2009年YS 所属
2013年楓工房一級建築士事務所設立 (2014年 楓工房として法人化)

近い将来、巨大地震の発生が懸念される我が国で、お客さまにより安心で安全を感じてもらえるような住宅を提供することが、最重要課題です。合理性と耐震性の高い当社の構造計算により、日本の木造住宅の基準を変えることができることを信じています。お客さまの30年後の生活を見据えた住宅づくりを、構造の立場からサポートし続けていきます。