宮武 淳夫

Atsuo Miyatake

建築+α設計

1973年京都府生まれ
1998年関西大学大学院工学研究課建築学専攻 卒業
1998年 遠藤秀平建築研究所
2005年宮武淳夫建築+α設計一級建築士事務所 (略称:建築+α設計) 設立

長く快適に住める家。そのためには、使い易く、丈夫で、キレイにかたづいた空間であることが、いつでも誰にとっても大事なことかと思います。一方で建て主さまの生活の特性や好み、土地のもってる個性もあります。対話や読み取りを通して、それらの総合的な関係のバランスをかたちにすることが、私の仕事だと思っています。