ご夫婦は共に多忙に日々を過ごされているので、帰宅後や休日は周りに気兼ねせずゆっくりできる住まいを求めていました。建築家からの提案は、生活時間にずれがあってもお互いの時間を尊重できる、優しさがあふれるプランでした。