「部屋全体が見渡せて、どこにいても家族の気配を感じる住まい」がコンセプトの、中庭を中心にぐるりと回遊できる間取り。パブリックなLDKを中庭の右、プライベートな水回りを左に配置することで暮らしの機能美を実現した、回遊動線のある家です。