みなさまこんにちは、R+house米子です。

 

きょうは、先日弊社スタッフが訪れたリノベーションモデルについてご紹介いたします。

 

 

“三入の家”と呼ばれるこのお家、

広島市内でのリフォーム実績No.1を誇るマエダハウジング様が、

「窓を考える会社」のキャッチコピーCMでおなじみのYKK ap様と

共働で実現したプロジェクト、大規模リノベモデルハウスです。

 

 

  

三入の家

 

 

お家を建てたあとの問題点でよくあげられる、「暑さ」「寒さ」「結露」の

お悩みが、窓によって改善できることはご存知でしょうか?

 

三入の家では、YKK ap商品の中でも最も断熱性能の高い

高性能トリプルガラス樹脂窓を採用し、断熱性能を大きく改善させております。

 

そうすることで、エアコン1台で家中があたたかいお家を実現。

実際に訪れた弊社スタッフも、ほんとうにあたたかった!と驚いておりました。

 

室内はまるで新築のようで、とても築30年を超える住宅とは思えません。

 

  

 

 

 

 

R+house米子では、建てたあとに不満をもたない、

家族の快適な生活がつづく家を実現するため、

耐震はもちろん、断熱性や気密性にこだわった家づくりを行っています。

今回の三入の家も、同じ志をもった方々の素敵なお仕事、とても勉強になりました。

 

三入の家は、もともとは築30年の、ごくごく一般的なお家だったそう。

もっとLDKを明るくしたい!とか、

暑さ寒さがきびしい!とか、

収納が少ない、間取りに不満、などのお悩みがありました。

 

同じくらいの年代の家にお住いの方には、共通するお悩みかもしれませんね。

 

弊社では、リフォームのご相談も承ることが可能です。

ぜひ一度、ご相談ください。

 

 

 

 

R+house米子(アールプラスハウスよなご)

米子市・境港市をはじめとする鳥取県西部地域で

建築家と建てるデザイナーズ新築住宅を販売しています。

数値に裏付けされた、高気密高断熱にこだわった

高性能住宅を自信をもってご提案いたします!

お家のリフォームや中古住宅、土地探しや資金のご相談も承ります!